今夜の雨は凄いわ

今夜の雨は流石に凄いわ。

俺の住んで居る瀬戸市。大雨だ、暴風だと言っていても、いつもはなぜかさほど大したことがないんだわ。

しかし、今夜の雨はチト違う。ニュースでは、栄(名古屋の中心歓楽地)の道が微妙に冠水というかしていた。

瀬戸も降り始めは「バケツをひっくり返した」様な降り方からスタートし、その後継続的に雨が降っている。

雨の中の散歩だと、ウンチをしないため、雨が降り出す前に犬達を散歩に連れ出す。

と…..。右と左(南と北)で空の様子が……。

右側が「南」。丁度、家の上空辺りを境に、なにやら不気味な雨雲と、先ほどまでの穏やかな晴天が真っ二つに。

北側は、青空混じりの夕焼け空。

南からは、不気味で重たい、真っ黒な雲…..。

あ〜〜。確実に来るなあ……。

犬の散歩を終え、帰宅して暫くして雨が落ちてきた。

落ちてきたかと思えば、ザッ~~~~~~~~~。

正にバケツをひっくり返したような降りよう。暫くすると、雨足は弱まるが、その後暫くして、またザッ~~~~~……。そんな繰り返し。

今は、流石にバケツをひっくり返したほどではないが、ず〜〜〜っと雨音が聞こえている。

流石にここまで来ると「恵みの雨」を若干通り越している…..。

この秋の畝は、耕耘機を入れたおかげで、かなり深くまで起こすことが出来、結構な高畝。

そして排水を考慮して、水はけが良いように排水路も確保したので、畑が水に浸かって根腐れする心配はない。

白菜とキャベツは「雨対策」という意味でも「マルチ(畝の表面にビニールのシートがかけてある)」を施してあるのでチト安心。

今日の雨を見越し、ここ数日の暑さでやられてしまったキャベツの苗。今日、朽ち果てた苗を抜き、新たに買ってきた苗を入れた。

この雨で土も締まり、無事に根付いてくれることを願う。

明日も雨の予報、下手すれば明日の夜半から明後日にかけ、台風15号の直撃をくらうかも知れない。

畑の野菜は、苗や種をまいた所なので、背の高い物が無いため、暴風の心配はないし、明日の夕方からのクラス以外、外出の予定もないため、とりあえず、自宅で台風の通過を見守ります。

しかし、この台風で、紀伊半島の「せき止め湖」の決壊が心配だなあ。

大きな災害にならないことを祈っております。

カテゴリー: 日々雑多な日常, 農ライフ! パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください