今日1日も「力一杯」駆け抜けて行った….。

なんだかお疲れモード全開やなあ…。

「なにが?」って突っ込まれると、これといったポイントはないんだけど、小さな物が沢山蓄積している感じ…。

いかん。なにか、スカ〜〜〜ンとリフレッシュ(気分転換)しないと。

今日の瀬戸市は全体的に「曇り」な感じだったのだが、午前中はまだ微妙に日が射していたりした。

そこで、少し前から、どのタイミングかとタイミングを計っていた「タマネギの収穫」を行った。

明日、明後日は雨模様との予報……。あれ?今、天気予報確認したら雨は明日だけじゃん…..(汗

しまった…..。収穫、明後日にすれば良かった…(滝

まあ仕方ない…。だって朝の時点で明日、明後日は雨の予報だったんだもん…。

タマネギの収穫は、3日ほど晴れが続くときが良いと言われているんだよね。とはいえまあ、なかなかタイミングを計るの難しいよね。

で、今日の午前中に収穫をしました。

結球も進み、茎・葉の倒状も既に終えた状態だった。

 

今年は2つの畝に、タマネギを植えてあったので、収穫量はそれなりにある。

まずは、最初の畝。

 

土の中から大きなタマネギが(笑

 

まずは、全てのタマネギを、土の中から引き抜き並べてみました。(笑

本当なら、このまま3日程放置をし、天日で乾かしてやるのが良い訳です。天日で乾かす事で、表面の皮が茶色く変色して行く訳です。

しかし、明日は雨。下手に雨に濡らすと「腐る」原因になるので、早速「吊し乾し」の準備。

この並んだタマネギを、今年は、片側3玉、6玉のペアーで縛って行きます。

まあ、並べたのは「見せる」為ではなく「束ねやすい」為です(笑

そしてもう一つの畝。

こちらはどちらかというと「こぶり」なタマネギ。

こちらの畝は、昨年秋に、このタマネギを植えるために急遽「開墾」した土地だから、あまり土に栄養がなかったんだろうな〜〜。

これらのタマネギも片側3玉づつで束ね、昨年同様、風通しの良い軒下に吊して完成!

 

昔懐かしい原風景?瀬戸の街中ではチト異様?(笑

これだけあれば、普通に使えば半年分くらいにはなるかな〜〜。

当然、収穫を終えた畝には、早速「苦土石灰」を混ぜ込み、次の苗を植える準備作業に。

っていうか、何植えようか…..。サツマイモ辺りが無難な所だろうか…。

午後からは、次回のラジオのネタ探し。

そうそう、少し前に外付けHDDがクラッシュした話をした。実は、そのクラッシュしたHDDからデータを抜き出すために、ここ4日ほど、MacProの電源を落とせなかった….。

どうしても、退避させておきたいフォルダーがあり、そのフォルダーを移動するのに4日もかかってしまったのだ…。

約200GB位の容量のファイルを移動するのに4日….。ドンだけ遅いねん。でも、仕方ない。どうしてもこのフォルダーだけは退避の優先度が最上位だったのだから。

ようやく今日の午後一に、移動が終わり、久しぶりにしばらく電源を落として一時休息させたわさ。

夕方からは、長久手ダンスレッスン。

今日は集合の時点から、なにやら嫌な感じ….。

18時20分からのレッスンスタートなのだが10分になっても誰も来ず….。

20分ギリギリで揃い、少し遅れてレッスンスタート。前半の40分を終え、休憩を挟んで後半が始まったのは頃から…..。

子供達の集中力というかやる気の無さ…….。

ブチ切れました。

後半始まって10分足らず。

レッスン修了を宣告。

「なんだその態度?やる気無いなら辞めろ。やる気無い奴に俺はダンスを教える気はない。今日のレッスンは修了。これ以上、今日は教える気はない。」

そうそうに、身支度を調え、撤収作業。

子供達は、呆然と立ち尽くしておりました。

お母さんももちろん同席されていたのだが、お母さん方も納得されていた。

何があったのかは知らない。っていうか、俺には(レッスンには)関係無い。

体調悪いなら休めばいい。ただ、レッスンを受ける以上、その為の姿勢で取り組まなくてはならない、それに大人も子供も関係無い。

俺も、レッスンを行う以上、どんな状態でも、それなりの心構えで向き合っているわけだからね。

まさかレッスンを途中で辞めるとは想像もしていなかった子供達。かなり動揺をしていたようだが、たまには、バシッと気を引き締めないとね。

30分早くレッスンを終えた所で、俺的には嬉しくも何ともないのだが、とりあえず帰宅。

夕食を作り、晩飯を取った後は、今夜も作業に突入しております。

カテゴリー: ダンス, 日々雑多な日常, 農ライフ! パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください