ひさびさに「土いじり」!

今日は「農マダム」ことAttsさんと、Atts農園にて「農デート」(笑!

あ!

「農デート」とは、他の方の農園(畑)のお手伝いをする事です(笑

同姓の方に使うかどうかは定かではありませんが(爆)

秋まで、大量に植わっていた「ローゼル」を撤去し、そのついでに、家にある「耕耘機」を使って、畑の土をホクホクにしてあげよう計画!

個人的に、ここ最近土いじりが出来ていない….。と言うのも、今住んでいる借家を来月出なくてはならず。家に併設する畑も、この春の植え付けが出来ない為、昨年の冬野菜を最後に、農作業をしていないのだ。

本当だったら、今頃、タマネギが植わっていて、春に撒く「夏野菜」の準備の為に「寒起こし(天地返し)」をしている頃なのだが…。

土を長らく触っていないので、デトックスが出来ていない!!土から気をもらっていない!と、思っていたんだわ(笑

Attsさんから「耕耘機で手伝ってくれないかな〜」と依頼があった際、勿論二つ返事でOKだったわけさ。

午前10時。Atts農園(畑)に集合し、まずは、大量の「ローゼル」の朽ち木の撤去作業からスタート。

気候も晴天!気温もさほど低くなく、絶好の農作業日和!

1時間半ほどかけて、ローゼルを処分し、何も無くなった「畑」が出現。Attsさんお手製の「おにぎり」をほおばり、いよいよ今日のメインイベント!耕耘機の登場!

っていうか、なんで俺が「My 耕耘機」を持っているか(笑

今の家の畑が結構広く、俺達が引っ越しをしてくる前に、長い間「畑」として使用をしていた形跡もなかった。

この土地を「畑」として準備するのに、この広さは流石に手作業でやるのはかなり困難。

その為に「耕耘機」の購入を検討し、中古の耕耘機を手に入れたのだ。

とはいえ、流石に、耕耘機が出動するのって多くて年2回。少ないと年1回程度。使っていただけるならドンドン稼働させた方が良いからね。

Attsさんの畑。毎回、畝立ての際に、当然「鍬」は入っているが、「耕耘機」は流石に長い間入ってはいないわけさ。土って「雨降って地固まる」とは良く言った物で、やっぱ、日に日にギュッと目が詰まって行く訳さ。

その上を人が歩けば、そこは更に詰まってゆく。これは当然の摂理。

土に空気を入れてあげる事で、土が元気になる。それは同時に、野菜達にとっても、根が張りやすく、元気な野菜が育つ。

そこで、今回の耕耘機の投入になった訳だ。

長年踏み固められた土は想像以上に手強い!

耕耘機の「歯」が土に入ってゆかない….。カチコチに凝り固まった「肩こり」のよう。

まずは、少しづつ、凝りを和らげ、少しづつ、深い所まで歯を入れてゆく。めちゃ時間のかかる作業だけど、土がドンドン元気になってゆく!

土がフカフカになってゆく!!

楽し〜〜!(笑

結局5時間近く作業をして、3/4程まで土起こしをし、今日の作業は終了。

IMG_1427 IMG_1426

また改めて後日、続きの作業を行う。

でもねえ、ホント、違うんだわ。少しづつ丁寧に作業をしてあげる事で、土の一粒一粒の間に空気が入り、土が息を吹き返してゆくのが解る。

今まで解放出来なかった気を、ドバ〜〜っと解放している。

その土の気を、俺自身も沢山浴び、とても気持ちが良い!

ホント、見た目にも、土の量が2倍位になった感じがするくらい、ふわふわな土に大変身!

次回、今日出来なかった所の作業をし、再度、今日やった所を含めて、更に掘り起こしてもっともっとふわふわな土にする!

やっぱねえ、土いじりは良いわ〜!1日外での作業な為、身体は疲れているんだけど、とても気持ち良い爽快な疲労感!

俺自身、何か色んな物がデトックス出来た感じがする!

ほんと、今日は楽しい「農デート」でした!

カテゴリー: 日々雑多な日常, 農ライフ! パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください