今日もバタバタ….

なぜかここ数日、朝10時には起床する。床に入る時間はさほど変わっていないのに….。

しかし、今日は暖かかったねえ。

午前中の時間に、洗濯や犬の散歩、犬の洗濯(笑)等々に….。

IMG_1457

 

お風呂に入って綺麗になった「ロック」は満足顔(笑

休む間もなく午後からは、不動産屋さんに「賃貸契約書」を託しに行き、その流れで打ち合わせ。

この夏にある企画のご相談。

打ち合わせ終わりで速攻帰宅し、今夜のダンスレッスン「Street Groove (http://www.bravecourage.com/STREET%20GROOVE.html)」へ。

 

今日のレッスンの様子を館長がYouTubeにアップしてくれていました。

最近このレッスンが生徒増えてます。

正直メチャクチャ難しい(厳しい)レッスンなんですがね(汗

何が難しいかって、まず体力的にもメンタル的にも追い込まれる。

映像を見る限り「簡単じゃん」とお思いでしょうが、これだけの動きをするのに、かなり細かな部分まで修正し、反復練習をし、とことん追い込んでます。

故に、2時間でこれだけの振りしか進めない…..。

長い振りを踊るのが良いのではなく、短くても、その細部にまでこだわり、細部まで意識し、細部を徹底的に踊り込んで身体に染みこませることで、いざという時に「大きな違い」が出ます。

他のレッスンでな「流され」「見過ごされ」る様な細かなポイントを徹底的に踊り倒して修正して行きます。

その過酷さは、かなり精神的にも、肉体的にも想像以上の疲労感になります。

でもね、生徒達頑張って、黙々と、静かに、そして熱く、僕のオーダーに立ち向かってきてくれます。

途中で投げ出す生徒は1人も居ない!

レッスン中に俺は良く言います。

「下手くそで良いんだ。だからこそレッスンを受けに来ている。上手くなる為に来ているんだから下手くそなんだ。大切なのは、一歩でも「上達する」「出来なかったことが出来るようになる」「進歩」をすることなんだ」と。

一つ一つ、小さな積み重ねに汗を流し、繰り返して練習し、習得して行く。

これこそが上手くなる為の近道なんだよね。

このレッスンでは「答え」は教えない。だって「答え」は無いし、個々それぞれ違うから。

そして、それを導き出す為の「アドバイス」も最初はしない。

違っていれば「違う」の一言しか与えない。

生徒は「何が違うのか」わからない訳さ。でも、その「何が違っているのかが解らない」事が問題。

まずは、その答えを自分で探させる。「考える」という事を覚えさせている。

インターネットで何でも直ぐに答えが出る現代だからこそ、自分で考え、見つけるという事をさせている。

それでも、解らない生徒には、少しづつ小出しに「ヒント」を与える。

そして同時に、他の生徒に投げかける言葉を「盗み聴き」するのも大切な練習。

他人に指示を出している言葉とは、同時に自分に対して投げかけている言葉なのだから。

このレッスンを受けている生徒の半年後、そして1年後がめちゃ楽しみだ!

ほんとね、このレッスン、無駄話をする生徒は1人も居ない。って言うか、無駄話をしている暇がないほど自分自身が追い込まれるんだよね。

真剣に向き合う生徒には、当然それ以上に真剣に向き合う為、金曜のレッスン後はほぼ廃人な俺。

今日もクタクタでした…..。

さあ明日は、今度は春日井市の農園での「農デート」。

明日の朝起きれるかなあ…..(汗

カテゴリー: ダンス, 日々雑多な日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください