お別れ、そして背筋を伸ばして。

愛猫のチルが永眠をし、昨夜は、共に生活した15年間を回想。

なんだか、本当に沢山の思い出があり、改めてチルの存在の大きさを知ることとなった。

おかげで、今朝は目が腫れていたのだが(照)、午前中のレッスン「B0dy&Soul」へ。

気持ちは落ちているが、こういう時こそ、身体を動かし、汗をかき、人と話しをし、笑顔に囲まれることが、本当に救いになる。

教える立場にある自分。

個人的なことでレッスンを休む訳には行かない、勿論レッスンも楽しく。

でも、それがほんと俺自身の気を紛らわしてくれ、ポジティブに作用をしてくれる。

Body&Soulは「軽く汗をかく」のが主眼のレッスンなので、今日の俺にはとても良いスタートを切る事が出来た。

レッスンを終え、帰宅途中に、段ボール箱を購入して帰宅。

午後から、チルの亡骸とお別れするためだ。

段ボール箱は、チルの棺。

チルを棺に納め、ガーベラの花を1輪、胸に抱かせ、八事に有る斎場へ。

先代犬の「ブギー」と「ブレイク」もここから「旅」に送り出した。

ノーマークだったのだが、実は今日「友引」だったのね。その為、今日は火葬が行われていないらしく、火葬の申請手続きを行い、一時保管をする「保管庫」に亡骸を預けてきた。

保管庫には、今日運び込まれた沢山のペット達が眠っていた。

チルとはここでお別れだ。

チルの亡骸は明日、火葬される。

帰りに「動物慰霊碑」に立ち寄り、ブギーとブレイクに、チルがそちらに行く報告をし、後を託した。

帰宅後、しばし休息を取り「Street Groove」のレッスンへ。

徐々に気持ち的に通常の生活にしてゆかないとね。いつまでも、落ち込んでいる訳には行かない。

背筋を伸ばし、一歩づつ踏み出して行く!

 

明後日の日曜、今年初となるサーフィンに行く事になった!

昨年秋に購入し、まだ一度も乗れていないMyボードの進水式!

自然に抱かれて、リフレッシュしてきます!

 

今回は、後輩のダンサーと2人で行く予定なのだが、誰か一緒に行きたい人居ますか?(笑

カテゴリー: サーフィン, ダンス, 日々雑多な日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください