「ENGIN#9 ワークショップツアー2014」第1弾「ストリートダンススタジオBean’Z (秋田県横手市)」無事終了! その2

いよいよ、秋田県を皮切りにスタートした「ENGIN#9 WORKSHOP TOUR 2014 (http://www.engin.jp/workshop2014)」。その幕開け「秋田県横手市」にある「マスダストリートダンススタジオ Bean’Z (http://beanz.jp)」でのワークショップ。

今年は、例年になく「大雪」とのこと。自称「晴れ男」のおいらと、自称「雪女(雨女の雪版)」のEmiさん(笑)。さあ、どっちが勝つでしょうか!(激

ワンストップした「YELLOW BLACK DANCE STUDIO AKITA」さんから、横手市に有るスタジオ「Bean’Z」に移動。ここで、これから3日間ワークショップをミッチリ開催する。

そして同時に、開いている時間でダンスに対して熱い思いを持つオーナーのEmiさんにガッツリダンスと向き合ってもらう。

そう、生徒さん達へのレッスンとは別メニューで、オーナーでありダンサーでもあるEmiさんをガッツリ追い込ませていただきます(笑

それが、彼女の希望でもあり、どちらかというとそっちの希望の方がウエイトがでかいかも(爆

「ワークショップ」及び「座学」の中身は「お見せ出来ない(書きません)」のが残念…。でもね、ここで書いても何も伝わらないし、やはり「同じ空間」で、一緒にダンスに向き合い、汗をかく時間を「共有」しなければ何も伝わらないのさ。

言い換えれば、参加した人だけが、学び得て、その鼓動を感じる事が出来「得をする」。正に「一期一会」。今回の秋田ツアーで、ダンス意外でも絡んだ方々含め、俺の言葉を感じてくれた人達は、みんな何かしらのスイッチを入れることが出来たのではないだろうかと感じている。

そして、その人達が「笑顔」になってくれているのが俺は嬉しい。

時には、大汗をかき、時には「悔し涙」を流し、時には「腕が上がらなくなる」ほど肉体の限界に追い込まれ、精神的にも肉体的にも追い込まれ、ダンスに、そして音楽に正面から真っ直ぐに向き合ってもらう俺のレッスン。

その上で、最後には「充実の笑顔」になってくれる。

今回「ほほえみの鬼」と呼ばれました〜!(笑

出来ていないと、スッと後ろに立ち「笑顔」で「出来てないよ」と「毒を吐き」ドンドン追い込まれて行くそうです(笑

そう今回ね、元々岐阜市で教えていた時の生徒で、今は秋田にある「国際教養大学」に通っている「優」が俺が秋田でレッスンをやっているという事でわざわざ受けに来てくれました!

IMG_2499

 

相変わらず(爆)「天然」なんだけど、勉強に学生生活に忙しい毎日を送っている彼女、でもダンスを続けてくれているのはとても嬉しい。

 

この「ENGIN#9 ワークショップツアー2014 (http://www.engin.jp/workshop2014)」の企画を公開してから1ヶ月半で、実働のスタートを切れたのは本当に有り難い、そして、そのツアースタートが、自身初上陸となる「東北」「秋田」でスタートしたのは、俺にとってとても良かった。

現時点で開催が決定しているのは、3月16日の京都と5月18日の東京高円寺でのワークショップ。

3月16日 京都市南区「Studio Rire (http://www.studio-rire.com)」。このワークショップは、基本ダブルダッチャーに向けたワークショップになります。問い合わせは主催である「HOPE Dance Circle (http://yaplog.jp/hopedance/archive/181)」さんまで!

5月18日 東京都高円寺「スタジオグランブルー高円寺店」。こちらは、俺の生徒でもあるYOGAインストラクターのSHOWKOとのコラボレーションレッスン。お問い合わせは「HIP HOP x YOGA コラボレッスンJeunesse」まで!

現時点でまだ確定はしていないけれど、他の地域でのワークショップも複数調整中。

まずは体感しないと、何も変わらないですよ〜。動かないと何も始まらないですよ〜。(笑

大雪だろうが、灼熱だろうが「必要」と呼ばれれば、我が身を持ってどこにでも参上します!

まずは、お問い合わせ下さいね!

いや〜ほんと、充実の秋田でした!

今回の秋田で絡んでくれた皆さん!本当にありがとう御座いました!!

近々の「再会」を楽しみにしています!

カテゴリー: ENGIN#9 WORKSHOP TOUR 2014, ダンス, 日々雑多な日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください