「ENGIN#9 ワークショップツアー2014」第1弾 – 番外編 –

一部では、こっちの方が「メイン」なんじゃないかとの噂もあるのですが…..(爆

はい、決して否定はしません(激爆

ツアーのメインはもちろん「ダンス」ではありますが、同時に「御当地グルメ」ももちろん「裏メイン」です(笑

人間である以上、生命維持をするために「食事」は不可欠な要素。絶対的にその時間を割かなければならないのであれば、その時間を最大限有効にエンジョイする。それが俺の「ポリシー」です(笑

今回、初の東北、初の秋田と言う事で、出発前にリサーチをかけ、期間中に食したいものを事前にピックアップ。

今回お邪魔した「横手市」はいわゆる「県南」と呼ばれるエリアにあり、この地の御当地グルメとして「横手焼きそば」「十文字そば」そして「稲庭うどん」がある、正に、秋田B級グルメのスポットみたいなエリアなんだよね(笑

到着後、横手に向かう前に立ち寄った「YELLOW BLACK DANCE STUDIO AKITA」さんは、秋田県潟上市にあり、内陸の横手とは違い、海に面したエリア。

今回の秋田は、この潟上市からスタート。

IMG_2451 IMG_2450 IMG_2449 IMG_2448

 

突然のリクエストに、この後のスケジュールも考慮してISAOさんがピックアップしたのが、「道の駅」の中にある「海鮮」のお店「地魚工房えがわ(http://tabelog.com/akita/A0503/A050302/5004745/dtlphotolst/P7707478/)」の「グリーンラン丼」(笑

まあ、海鮮丼なんだけどね(笑

海鮮具だくさん!それにおればオプションで「岩牡蠣のフライ」を追加していただきました!

個人的には、もう少しご飯の量が多い方が良かったかな〜(笑

定食に付いてくる、汁物が、ちゃんと魚のアラで出汁を取ってあり、美味しかった〜!

 

横手に入り、今回の宿、横手駅の駅前にある「横手ステーションホテル」にチェックインを終えて向かったのが、徒歩5分の場所にある「La炭之助 (http://tabelog.com/akita/A0505/A050501/5006270/)」さん。

IMG_2457 lasuminosuke IMG_2458 IMG_2459 IMG_2460 IMG_2461

emiさんのお友達の古屋さんがオーナーを務めるお店。暖かい雰囲気の店内が、東北という場所とマッチしていて居心地良い!

小皿に盛られた料理で、一つ一つがとても丁寧で美味しかった!

沢山料理が出て来て、写真を撮ったのは最初だけな為、料理の写真は極一部です(笑

後半は、仕事を終えた、オーナーの古屋さんも交えて楽しい時間を過ごさせていただきました! 感謝!

 

日が変わり翌日は、いよいよ御当地グルメラッシュ!(爆

まずは「十文字そば」の「名代 三角そばや (http://www.sankakusobaya.jp)」

IMG_2466 IMG_2467 IMG_2468 IMG_2469

 

あっさり醤油ベースに煮干しなどの魚介系のスープに、かんすいを使わない「細ちぢれ麺」の中華そば。

麩が乗っているのも特徴らしい。

もちろんガツンとはこないが、このほんわかとした優しい感じが、この雪深く寒い地方だからこそ、ゆっくりと心を温めてくれます。

メニューはシンプルで「普通盛り」と「大盛り」のみ。おいらは当然(?)「大盛り」をチョイス(笑

 

大盛りを食った後ですが、その足でもう1軒!

「佐藤養助 漆蔵資料館 養心庵 (http://www.sato-yoske.co.jp/shop/urushigura.html)」佐藤養助 漆蔵資料館内にある直営店で「稲庭うどん」!!

IMG_2470 IMG_2471 IMG_2472 IMG_2473

 

ここでは、暖かいのと冷たいのを同時に食べられる「食べ比べ」をチョイス。

稲庭うどんは、「うどん」と「そうめん」の中間的な感じと感じた。

個人的には、冷たい(ザル)の方が歯ごたえもあり、のどごしも良くて好みだったなあ。

暖かい方は麺も緩くなり、少し太いにゅうめんを食べてる感じ。

この「佐藤養助 漆蔵資料館」はとても重厚な「内蔵」があり、その存在感は一見の価値あり!やばかったです。

 

そして、夕食の前に横手B級グルメの代表格「横手焼きそば (http://www.yokotekamakura.com/yokoteyakisoba/)」をゲット!

IMG_2475 IMG_2492

地方に行くとなぜか「焼きそば」が御当地グルメってところ多いよね(笑

瀬戸市にも「瀬戸焼きそば」がある。「横手焼きそば」は「半熟目玉焼き」に「福神漬」が特徴。

その発展系で「横手ホルモン焼きそば」なるアイテムもある(笑

今回「元祖神谷焼きそば屋」「食い道楽」そして…..あれ?もう一件どこだっけ???(汗

3店舗をいただきました!

 

横手の隠れ家的超激レア店!「日本海 (http://tabelog.com/akita/A0505/A050501/5006145/)」

IMG_2483 IMG_2482

 

一見さんお断り!紹介無き者は入店不可!店に入ると、超アットホームな濃いお店!(笑

メニューはあれど、席に座ると「勝手」にドンドン料理が出て来ます(笑

お客さんが、カウンターに入って料理作ってます(爆

IMG_2484 IMG_2486 IMG_2487 IMG_2488 IMG_2491 IMG_2490

今回、我々のために「きりたんぽ」を作っていただき、これがまた、激ウマ。

きりたんぽに味噌を付けていただく「味噌たんぽ」も!

きりたんぽは「比内地鶏」でとったとてもワイルドな野性味溢れる出汁に「セリ」特に秋田では「根」の部分を好んで食すらしい。

きりたんぽ自体は元々「またぎ」料理として食されたとも言われている。

いずれにせよ、やはり本場で食す「きりたんぽ」は別物で感動の1杯だった。

今回「日本海」には、地元でフリーペーパーなどを発行する会社で働く伊藤君に連れて行っていただいた!感謝!

nihonnkai

 

そして最終レッスンを終えて「打ち上げ」は、今回「秋田」に呼んでくれたEmiさんファミリーと、ゆっくりお食事会。

IMG_2500 IMG_2501

 

愛娘の「モモカ」。3日間サポートをしてくれた「健パパ」に大感謝!

この2人の協力がなければ、このワークショップは成立しなかったと言っても過言ではない!

秋田”裏”ワークショップ!

秋田を食い倒し、胃袋で「秋田」を堪能いたしました!

カテゴリー: ENGIN#9 WORKSHOP TOUR 2014, ダンス, 日々雑多な日常, 食べ歩き パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください