ENGIN#9ワークショップツアー2014「誤差修正」(笑

2月に東北秋田県を皮切りにスタートした「ENGIN#9 WORKSHOP TOUR 2014」。5月18日に3箇所目となる「東京(高円寺)」の開催まで1ヶ月が迫ってきました。

その後の開催地は、「予定」というか「現在調整中」の地域はいくつかあるのですが、まだ情報を公開出来る状態にまでは至っていない状況です。

今回は「決定」を基準として優先的にスケジュールを組んでいますので、御希望の時期がありましたら、早めの決断が御希望のスケジュールを押さえるポイントになります!

 

さて、そんな中、DMやサイトの情報等々で、僕の文章力の無さのために、情報がちゃんと伝わっていない部分があることが発覚したため「誤差修正」をしておきたいと思います。

まず、今回のワークショップでの、実際の内容に関してです。

自身が「New York City Breakers」に在籍していることもあり、多くの方が、レッスンは「ブレイクダンス」だと思っておられる方が多いことが発覚。

僕自身、ブレイキングも踊りますが、実はメインのスタイルは「Lockin’ & Popin’」なんです。実際、NYCBでも、ブレイキングパートではなく、Lockin’&Popin’パートでの参加をしています。

ワークショップでは、もちろん「ジャンル」でのレッスンを御希望の場合は、そういったレッスンを組むことは可能ですが、今回のワークショップでは「ダンサーとしてダンスを踊るにあたっての『基礎』的な部分の強化」を中心にレッスン内容を構成しています。

ですから、決して「ブレイキングのレッスン」ではありません。

参加される生徒さん全体のレベルを見ながら、その都度必要なスタイル使って教えるのですが、それはあくまでも「選択肢」としてのスタイルであって、そのスタイルを教えるための物ではないと言う事です。

そしてもう一つが「受講対象者」です。

僕のレッスンでは、非常に巧みに「言葉」を使用します。その為「俺の言葉が理解出来る」事が必要になります。

この「言葉」は、時に「日本語」であり、時に「英語」であったりします。

ただ「英語」であっても、決して難しい「英会話」とかという意味ではないので、そこで臆さないでくださいね(笑

逆に「英語でやって欲しい」という要望があれば、それはそれで、有りですが(笑

その為、通常のレッスンでは「小学3年生以上」を最低としています。

今回のワークショップでは、特にこう言った年齢制限は付けていませんが、やはり、小学生レベルにはかなり言葉の理解という意味では難しいとは思います。

その上で、トライされるのであれば大歓迎です。

元々、僕のワークショップは、既にダンスを踊ってきている方や、インストラクターとして活動をしている方に好評をいただきます。

改めて自分の踊りの問題点が発見出来たり、疑問や間違いを修正することが出来るという事です。

そして、更にその先にある「ダンス」を見つけ出すことが出来るからです。

 

そんなにレベルが高いのなら「ダンス経験のない自分は無理だなあ」なんて事は思わないでください(笑

そういった方でも十分に楽しんでいただけるレッスンですから、全然大丈夫です。

 

現在、尾張旭市で教えている「レギュラーレッスン」の受講生で最高齢が60代半ばの方がおられます。この方は、毎週2時間のレッスンを受講され、とても楽しんでいただいています。

小中高生、30代、40代、50代、60代と幅広い年齢層が同じクラスを受けているんですよ。

もちろん、みなさんそれぞれにダンス経験は異なりますが、みんなとても良い笑顔で受講されています。

こう聞くと「一体どんなレッスンなんだ???」と思われることと思いますが(笑)、こればかりは、口で説明出来ません。

結局の所「体感」していただくのが一番早いんです。

 

それから「料金」ですが、現在開催をした地域では¥4,000というプライスで販売されているところが多いようですが、これは決して僕の方から提示をした金額ではありません。

ワークショップツアーのオフィシャルページ(http://www.engin.jp/workshop2014)には「1クラス」の料金提示がしてあります(要パスワード)。

主催をされる方々は、この料金に、移動費や宿泊費など、レッスン以外に必要となる「経費」を算出した上で、各レッスンの料金を設定されています。

これは通常のこと。単純に、この金額だと「高いなあ」なんて事は思わないでください。

それよりも、開催した後は、その料金では「安い」と言われる方が大半です。

今回は、正直、かなり安価な設定にしてあります。「初回限定(笑)」という事もありますし、まずは、皆さんに体感していただく、そして、実際に顔をつきあわせ、僕の人間像、ダンスに対する考え方、向き合い方を皆さんに肌で感じていただきたいからです。

 

まずは、想像を巡らせるよりも「行動」。「一見は百聞に如かず」という言葉がある通りです。

 

ただ一つ言えることは、ワークショップを受講した後、必ずダンスが変わります。

直ぐに目に見えて変わる人も居れば、そうでない人も居ます。

しかし、数ヶ月後、半年後、1年後….。ダンスを続けていれば、必ずその変化を自覚する瞬間が訪れます。

手元で1ミリずれると100m先では、およそ10cm程ずれる。

受講直後、何かの変化が将来の大きな変化に繋がると言う事です。

 

本気でダンスを向上させたい方は、是非、ワークショップ受講してください!近くで開催がない場合は、開催希望をドンドンご連絡ください!

開催までの色々なご要望やサポートを行わさせていただきます!

 

まずは、開催に向けてお問い合わせをお送りください!

全てはそこから始まります!

カテゴリー: ENGIN#9 WORKSHOP TOUR 2014, ダンス, 日々雑多な日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください