決行!バモキャンDIY!

Face Bookの方では、随時投稿をしている為、すっかりブログの方がおろそかになりがちになっております….(汗

さて、久しぶりのブログ更新。

以前から計画を練っていた愛車「バモス」を、今プチ流行中の「軽キャン」仕様にDIYを行ってます!

数ヶ月前からコツコツと下準備からリサーチ、そして、構想(妄想)を膨らましつつ、徐々に具現化するために、図面引き。

ire

この図面を元に、今回使用する「イレクター」の必要量を算出し資材を発注〜!

なんとかこのゴールデンウィークに、着手をしたく、しかし、なぜか様々な仕事が…..(汗

なんとか、GW前半までに諸々の作業に決着を付け、GW後半戦と共に、なんとかDIYに着手!

色々と思考錯誤をし、ネットで「軽キャンDIY」をされている方々のサイトを参考にしつつ、そして、何よりも、過去に体験した「バモキャン」を元に、自分仕様にDIY。

今回DIYする際に重点を置いたのは「靴」だ。

バモスは、後部座席を収納すると、ほぼフラットな広い空間が生まれ、これまではそこに「寝袋」を広げてキャンピングしていたのだが。乗降りの歳に、なにげに一苦労する。

それは、車内にて靴を脱ぐスペースを確保出来ないからだ。

そこで、色々悩んだ結果、運転席直後の後部席をそのままにし、助手席側の後部席のみをフラット化し、居住&就寝スペースとして使用する。

後部席片側を残すことで、居住スペースは半減するが、乗り降りが容易になる。

当然、後部席の後方の荷台スペースは「デッドスペース」となってしまうのだが、逆にこれを有効活用するために、簡易テーブルを設置し、飲食&パソコンなどの「簡易作業デスク」として使用。

過去のキャンピングで、なにげに荷物置き場が問題だったのだが、机の下に出来るスペースを、荷物置きスペースとして活用も出来るので、一石二鳥なのだ!

DIY初日。

予定の図面を元に、実車内で現実的な修正を行いつつ仮施工を実施!

IMG_3109 IMG_3110 IMG_3111

車内は複雑な曲線を描いているため、やはり構想通りに事は進んでくれない….。

図面と実寸との整合性を取りつつ、臨機応変に「頭の中の図面」を更新して行き、なんとか、基礎となる枠組みを施工するところまで完成!

今回の施工で、ただ「キャンピング」をするのであれば「床面のフラット化」だけを中心に考えればいいのだが、サーフボードを車内に積載する事などを考え、空間を立体的に使用するために天井部まで枠組みを施し、様々な状況に対応出来るように考慮した。

また、普段は、大型犬2匹分のケージを積載しているため、日常は枠を撤去することなくケージの常設という問題も同時にクリヤーしなければならない。

その為、単純施工とは行かず、かなり熟慮した。

DIY 2日目!

1日目に施工した物を更に進化させ、より具体的にしてゆく!

図面からの「現場アップデート」で整合性がとれなくなった箇所をイメージして「脳内図面」をアップデートし、それに伴って不足している接合部品を中心に「資材」の買い出しからスタート。

そして半ば勢いで(笑)、床になる部分の資材の購入とサイズカットをしてもらった。

今までは、自宅でカットとかが容易に出来たのでやっていたのだが、流石に今のマンションの共同駐車場では無理….。

資材の買い出しを終え、いざDIYスタート。

IMG_3112 IMG_3115 IMG_3117

IMG_3119 IMG_3123 IMG_3120

 

どうですか!

良い感じになってきたでしょう!

結局、現場アップデートのおかげで、床材やテーブルの木材のサイズが微妙に合わず….ですが、大まかなイメージが見えてきました!

テーブル下のスペースも予想以上に広く、荷物の整理をどの様にするか要考察。

木材のサイズ調整を行い、最終仕上げは後日「DIY3日目」に持ち越しです。

今日の所はここまでで作業終了!

そして、問題の「大型犬用ケージ×2」ですが……

IMG_3125

バッチリ収納可能!

完成が楽しみだ!

カテゴリー: ENGIN#9 WORKSHOP TOUR 2014, デザイン, 日々雑多な日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください