Back in the Days…..

懐かしい動画が出て来たので、少し昔の話しをしようかな(笑

「懐かしい動画」は相方のBAM BAMが貼り付けてくれた動画。

この動画は、1997年5月、Air Force Crewが開催していたイベント「RADIOTRON」でのワンシーン。俺が28歳の時の映像。

この時は、映像に一緒に映っている、茶色のハットを被った、相方BAM BAMと「Soul Majestic」という、立ち踊りのクルーを結成して間もない時期。

俺の事をB-Boyだと思っている人も多いようだが、俺自身はLockin’&Popin’がメインのスタイル。
当時、特に東海岸では、Lockin’&Popinはあまりメジャーではなく、スタイルとして踊っている人間も少なかった。
そんな中で、それらをメインのスタイルとして踊っていたのは、ロックステディークルーのMr. WigglesやPOP Master Fable位じゃなかっただろうか。

そんな中、もっと広めたいねというところから、Soul Majesticを結成し仲間を集めていた。

そんな頃に、どこからかBAM BAMがLos AngelesでRADIOTRONというイベントが開催され、そこに、New York City Breakersが出演するという情報を持ってきた。
そして「俺達もLos Angelesに行くぞ!」とね(笑

そう、この時、完全に自費でLos Angelesに行ったんだよ。とはいえ、LAに行ったところで、オファーがあった訳でもないし、呼ばれた訳でもないのに、RADIOTRONでパフォーマンスなんか出来るのか?と半信半疑ながら行ったのを覚えている。

で、どういう繋がりでなのかは俺は良く解っていないのだが、空港に到着し、Air Froce CrewのLil CeserとChucoが迎えに来てくれた。

そして、サウスセントラル(Lil Ceserの家)を経由した後、ビバリーヒルズにある一軒の豪邸に送り届けられた。
ここが、LA滞在中の寝起きの場所で、実は、あの「THE FRESHEST KIDS」のプロデューサーであり、ディレクターの Israel.の自宅。

ここに、俺達の他に、New York City Breakersのオリジナルのメンバー(ActionとNoel)も寝泊まりしていた。
イベントの数日前からLA入りをし、毎日、Air Force Crewのメンバー、New York City Breakersのメンバー達と、練習をし、LAを散策し、 Israelの家にあったプールで遊び、ジャグジーでマッタリしと、存分にLA LIFEを満喫した。

そして、イベント本番は、なんとまあ、HIP-HOP界のアーティストとして初のメジャーレーベルと契約をし、あの名曲「The Breaks」で有名な、Kurtis Blow本人と共演とあいなった。

映像でも、The Breakesがかかっているが、これ「生歌」なんだわ。
映像冒頭で、俺とBAM BAM、そして、Animationが踊り、その後、BAM BAMのソロになる、白の上下を着た俺が一旦後ろに下がるが、その時に、俺の右で「JUST」の文字のTシャツを着て立って歌っているのがカーティス本人。

今考えたら凄いメンツでパフォーマンスしたよな〜。(笑

先にも書いたが、この時はまだ俺はNew York City Breakersのメンバーではなく、実はこの時の出会いがきっかけで、New Yorkに戻った後に、メンバーになった。

このLos Angelsの滞在はパフォーマンス以外でも、非常に濃い時間で、LockingではLockersが有名だが、同時期にLockers達と切磋琢磨して礎を築いた「Chain Reaction」のオリジナルメンバー達ともコンタクトを取り、直接Lockingのレッスンを受けたり、ベニスビーチで、フラットヘッドなど、多くのパフォーマー達と出会ったり、先出の「THE FRESHEST KIDS」もこの時撮影をしていて、映画の中で、ActionとNoelがソファーに座って語っているシーン、実はあの真横に俺が居て、話しを聴いてたんだよね。その流れで、俺もインタビューを受けたんだけど、残念ながら、映像は使われなかったけれどね。ま〜〜〜、かなり濃かった。

そして、この滞在中に、先代犬で俺が初めて飼った「ブギー」と出会ったんだよね。
丁度ベニスビーチでパフォーマー達のパフォーマンスを楽しみながらブラブラしていた時に、スパニッシュの奴が、自分家で生まれた子犬を売っていた。
それがブギーだった。

今回発見した、わずか1分ほどの映像だけど、この裏にはほんと色んな出来事があり、走馬燈のようにあの時のことが思い出されるよ。

カテゴリー: ダンス, 日々雑多な日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です